シャマル先生のドキドキ診療所へようこそ。
 私とはやてちゃんの野望のため今日も診察します。
 果たして今日の獲物……患者さんは誰なのかしら〜♪

 始まりますよ〜♪


「あら? あれはもしかして――」
 あの後ろ姿はきっとキャロね。
 そうだわっ! 今日はキャロの様子を見ましょ♪
「キャロ〜」
「あ、シャマル先――うっ!」
 見事キャロを拉致に成功。あとは……

「う、ん……ここ……は?」
「あら、キャロ目が覚めたのね」
「あ、シャマル先生……わたし何でここに……」
 自分が何でこんな所にいるのか不思議でたまらないって顔ね。でも大丈夫すぐに理解するから。
 暫くキャロは辺りを見回した後自分の姿に気がつく。
「え、ええ――っ? な、何でわたし裸?」
 それはキャロの成長を見るためよ♪
「しゃ、シャマル先生。こ、これ……どういう事ですか?」
「ふふ……どうもこうも無いわよ。キャロには私達の野望の礎になってもらうだけだから」
「ひ、ひぃ……」
「怯えなくても大丈夫よ。痛くはしないから」
 むしろ気持ちいいかもしれないわ♪
「き、きゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあぁぁぁっ!」
 キャロの断末魔が診察所に木霊する。

「ふふ……順調。あまりに順調すぎるわ」
『なんやシャマルもう二人目のデータも手に入れたんか』
「ええ、はやてちゃんも早ければ早い方がいいでしょ?」
『まぁ、な。でもここから先が難関やで』
「ええ、分かってますよ。でも我が主はやてちゃんのために本気でいきますよ」
『ええ心がけやシャマル』
 次の獲物は一体誰なのか。
 そして二人の野望とは―――――?

 次回予告
 シャマルです。ここまで順調に進んでいますけど、次は難関の一人のあの人です。
 次回、突撃せよシャマル先生〜そう玉砕覚悟で〜
 の一本でお送りします。
 次回もレッツどきどき!

 ――あとがき
 第二弾ですよ。第二弾。
 そして今回はアニメ風の予告を入れてみました。(実際にそうなるかはわかりませんけどね)
 では、第三弾で――

inserted by FC2 system