Trick or treat
 お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ♪
 Trick or treat
 お菓子はちゃんと用意してますか?

 始まります。


「シ〜グナムさん♪」
「ん、どうしたんだ? なのは」
「にゃははっ♪ シグナムさん。Trick or treatです♪」
「……は?」
「ですから、Trick or treatです!」
「意味が分からないんだが……」
「もーっ! 本当に分からないんですか?」
「ああ」
 じゃあ、言葉通りシグナムさんに悪戯をしちゃおうかな♪
「シグナムさん。覚悟して下さいね♪」
「は? 何を言って……うわぁ!? や、止めろ――」
「ダメですよ。止めません♪」
「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁあぁぁぁぁぁっ!」

「はぁ……はぁ……き、急に何をするんだ……」
「にゃはっ♪ シグナムさんが悪いんですよ」
「わ、私が何をしたというんだ?」
「何もしてないからですかね?」
「……は?」
「だって、わたしがTrick or treatって言ってるのに何もくれないじゃないですか」
 だから言葉通り悪戯をしただけなんですよ。
 ですから、わたしが悪いんじゃなくてお菓子をくれないシグナムさんが悪いんです。
「Trick or……何だ? それは」
「Trick or treatですよ。トリックオアトリート、お菓子をくれなきゃ悪戯するぞって」
「そうなのか……」
「ええ。ですからお菓子をくれなかったシグナムさんが悪いんですよ♪」
 決して、わたしの意志じゃないんですよ。
「何だそれは」
「まぁ、子供の悪戯だと思って諦めて下さい♪」
「いや、なのははもう子供じゃ……」
「何ですか? シグナムさん?」
「あ、いや、何でもない」
「そうですか♪」

 ふふ……っ。シグナムさんが変な事を言ったかと思ってビックリしちゃったかな。
 ほんと、危うく悪戯どころでは済まない事になる所だったよ。
 ほんとうに……

inserted by FC2 system